<< 蓮舫氏の二重国籍を庇護する声の幼稚さ | main | 代理店は弱い >>
法人代理店

移管についてその後の進捗情報・・。

別に興味はないと思いますが、それでもギャラリーは少しはいると思うので記事にします。楽しい

もうちょっと早く書きたかったのですが、戦略的な事情があり、私の過疎化ブログでもどこで迷惑かけてしまう可能性もあるかもしれないので、静かにしていたしだいでです。

振り返ると、

悩ましい問題は、私の大審であるトントン保険(仮名)が、先方保険代理店が取扱いしていないことが始まり。

そこで、友人代理店に預けることも考えたのですが、諸事情で駄目。

ならば、店主交換して妻を店主にして私はフェードアウトすることも考えたのですが、個人代理店では規約上不可。

いろいろ考えた末に、だったら株式にした上で法人代理店として認めてもらう。

そのうえで、店主交換するというシナリオを進めてきた次第です。

やっとそれが形になったわけですが、本当の問題はこれから・・・。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by : kitaoka | 小規模な保険代理店の日常 | 10:11 | comments(5) | -
コメント
色々と記事見させて頂きました。会社からの無理難題に腹が立ちますが頑張りましょう。私も頑張ります。
| H.K | 2016/09/16 1:37 PM |

いつも記事を拝見しております。
法人代理店のその後の話を首を長くして
待っております。
頑張ってください。
| 匿名 | 2016/09/16 11:51 PM |

訪問ありがとうございました。
法人なんかしたくなかったです。
コストもかかるし、あくまでも保険会者の規約上そうするしかなかった・・・。
| 管理人 | 2016/09/18 9:41 AM |

法人化のコストで煩わしいものは何ですか?
| きみのなは?よく分からん | 2016/09/26 4:33 AM |

訪問ありがとうございます。
税理士さんへの手数料や個人代理店にはなかった税金負担も増えますね。
それと、健康保険や労災関係やなんだらかんだら・・。
ちょっと考えれば想像つくと思いますよ(苦笑)
| 管理人 | 2016/09/26 9:18 AM |










TOP