<< 鳥越俊太郎はやっぱりニュースを読むだけの人 | main | アフラックの給与サポート保険は売れない >>
小池氏の評価はこれからだ

都知事選は終わり、100票以上の大差をつけて小池氏が勝利しました。 あたりまえの結果で、増田氏にしろ、過去の発言からすればリベラル派。 鳥越氏に至っては石田純一とレベルで大差がないことが、口を開く都度にバレテ、票を減らした印象。

品のな言い方だが、「ざまぁみろ」です。

ところが「赤旗しんぶん」8月号によれば、鳥越氏の奮闘を称えた記事が載っていた。

ただ呆れるが、反安倍、原発反対、改憲反対だけで、一票を投じる輩が100万人いると思えば気味が悪い。

野党が画策する在日外国人の参政権獲得に成功すれば、鳥越氏の票も少しは増えるかも・・。

あぁぁ〜クワバラクワバラ。

さて、小池氏の評価はこれからで、公約に掲げる待機児童の問題やオリパラの成功など問題は山積だ。

私てきには、電柱電線の地中化に期待している。東京の町並みは先進諸国と比較しても恥かしいレベル。

都市の景観と防災は関係あるし、小池氏はそこを公約に謳っているのは嬉しい。

 

JUGEMテーマ:ニュース

Posted by : kitaoka | 小規模な保険代理店の日常 | 20:06 | comments(0) | -
コメント









TOP