<< 損害保険資格試験 | main | 格安スマホは本当に格安か >>
大阪都構想市民はNO!


大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長が推進してきた「大阪都構想」は17日、市民による住民投票で、1万票余りの僅差で反対が賛成を上回った。同日深夜から市内のホテルで約200人の記者団を前に会見した橋下氏は深々と頭を下げ、「こういう結論になったが、政治家冥利(みょうり)に尽きる活動をやらせてもらい、本当にありがとうと市民に言いたい」と強調。「政治家は僕の人生からは終了」などと述べ、時折笑みを見せつつ、さばさばした表情で政界引退を明言した。

------------------------------------------------------------------------------------------

変化を好まない市民が多かった、ということでしょうか。
大阪都構想については、あまり関心がないのですが、橋下氏が政界から引退するのは残念。
政治家は多いですが、本当の政治家は少なくて、殆どは「政治要員」か「運動家」というところ。
彼は数少ない政治家のひとりだと思ってます。

大阪都構想について、これで終わりではなく、人間いるところにはいますから、本当に必要であれば、橋下氏が蒔いた種を刈り取る人がいずれ現れるのでは・・?
引退後は弁護士に戻るそうですが、バラエティでの出演も可能ですから、TVや雑誌で活躍できる。
ここらへんが、才能がない私からすれば、羨ましい限りですね。

JUGEMテーマ:ニュース




 
Posted by : kitaoka | 政治社会を考えた | 09:29 | comments(0) | -
コメント









TOP