新ブログのお知らせ

心機一転。

 

新しいブログを開設しました。下記がそのアドレスです。

まだまだスカスカですが、登録してくれたら嬉しいです。

http://okhoken.sblo.jp/

旧ブログは、15年以上前に、顧客に発行しているメルマガ通信の格納に利用していたのが始まりでした。

なので本来のブログ活用ではく、すこしづつブログぽっくなっていったというわけです。

 

これからは、代理店ではなく募集人なので、一応は雇用なので自由は制限されるし、一番心配なのは、自分のミスで迷惑をかけてしまう範囲は広くなること・・・。(汗)

それでも、新しい環境で右往左往している姿を新ブログ「募集人の日常」をカキコミます。

もちろん、政治社会についてや、保険とは関係ないこともアップしていくのは同じです。

 

コメントも励みになるので、・・。(催促)

それと、もしも許されるならば情報提供も兼ねてオフ会なんかも出来たらいいなぁ〜。

 

と、野望を抱いていています。

 

 

 

Posted by : kitaoka | - | 16:19 | comments(0) | -
保険代理店のブログもフィナレー

このブログもそろそろフィナーレにしようと考えています。

もう代理店ではないので、タイトルと乖離してきたので潮時かなぁ〜。

それに長年親しんできたジュゲムのブログですがいつの頃から改行が滅茶苦茶。 HTMLでいちいち直していましたが、めんどくせぇ〜! サポートメールに従ってシンプルエディターを利用しても改善されず、ここまで不具合が長期間に及ぶと、さがに信頼できない。 一応、無料ブログではないので、そこんところちゃんとしてほしい・・・。

今後予定としては、新しいサーバで心機一転駄文をアップします。 一応、少しはギャラリーはいると思うので事前報告までしました。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by : kitaoka | 小規模な保険代理店の日常 | 09:07 | comments(7) | -
代理店は弱い

法人化にはしたくなかった・・。

 

手数料の70%カットになったら、誰がどう考えて生活はできないし、立ち行かない。 これはある日、貴方の給料が50万円から、15万円になり、だけど仕事量は変わらないから、営業経費も変わらないということで、まぁご無体な話ですよ。

 

こんなとき保険代理店の考える事は一緒。

 

友人の代理店に、自分の数字(契約)を預けて、交渉で手数料の半額をもらう。 友人にしても、その数字はそもそもなかったわけですから、断る理由は普通はない

まして、満期更改の顧客への案内や電話までするとなればぶちゃけ棚牡丹。

 

それが最近では、保険会社と金融庁が先回りして、そうした逃げ道(?)を「二重委託」という概念で禁止。 損害保険界が慣習的にやってきたことが、実は負組み代理店のセフティネットの側面があったという視点がない。

 

金融庁は保険会社の指導官庁であり、その趣旨は顧客保護にあるけど、代理店の利益を代弁する組織はないよね。

 

 

顧客に一番近い存在こそが代理店なのに・・・・。

 

 

 

そんなこんなで、友人代理店に私の提案、最後には、お願い(涙)も断られる。

 

 

 

なかには、損保も生保も全て半額の手数料で、使用人(募集人)として誘うとする友人代理店もいた。

 

 

 

流石に条件的に辛いと言えば「お前には選ぶ権利はない状況なんだよ」と、逆に凄まれた(涙)
みんな悪気はない。

 

 

 

精一杯のアドバイスをしてくれる・・・。

 

 

 

結論。

 

 

 

私からみれば、使用人を一人でも抱える代理店はとても大きく、頼りになりそうだけど、店主自ら募集活動しているレベルじゃ、所詮は大差はないし、仲間を救うことは出来ないし、誰かに救われようと期待していた自分の浅ましさに気がついた。

 

 

 

 

 

 

UGEMテーマ:日記・一般

 

Posted by : kitaoka | 小規模な保険代理店の日常 | 23:25 | comments(0) | -
法人代理店

移管についてその後の進捗情報・・。

別に興味はないと思いますが、それでもギャラリーは少しはいると思うので記事にします。楽しい

もうちょっと早く書きたかったのですが、戦略的な事情があり、私の過疎化ブログでもどこで迷惑かけてしまう可能性もあるかもしれないので、静かにしていたしだいでです。

振り返ると、

悩ましい問題は、私の大審であるトントン保険(仮名)が、先方保険代理店が取扱いしていないことが始まり。

そこで、友人代理店に預けることも考えたのですが、諸事情で駄目。

ならば、店主交換して妻を店主にして私はフェードアウトすることも考えたのですが、個人代理店では規約上不可。

いろいろ考えた末に、だったら株式にした上で法人代理店として認めてもらう。

そのうえで、店主交換するというシナリオを進めてきた次第です。

やっとそれが形になったわけですが、本当の問題はこれから・・・。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by : kitaoka | 小規模な保険代理店の日常 | 10:11 | comments(5) | -
蓮舫氏の二重国籍を庇護する声の幼稚さ

私は外国人の参政権については反対な立場です。

しかし外国人だって日本人と同じように税金納めているし、民族に拘らず外国人にも参政権を与えるべきだと主張する声もある。

このさいハッキリしておきますが、日本人という民族はいません。日本人という国籍があるのです。

なので、青い目をした日本人もいるし、褐色の肌をした日本人もいて、彼ら彼女は出身地(民族)に関係なく、参政権があります。

ある意味、国籍だけが主権の砦でというわけなんですね。 ながいフリになりますが、私は蓮舫氏の二重国籍問題を巡る騒ぎを憂鬱な気分でみています。

これって、大変な問題で、日本人でもあり台湾人でもある人が、日本の政治家をし、過去に大臣の要職までついたことになります。

それを、日本人でもあるのだから、問題ないとする仰天発言や、挙句に二重国籍を問題視する人をレイシスト、差別主義者とレッテルをはる、いわいる悪魔化でねじ伏せようとする手口にはウンザリ。

白状すると、私は蓮舫氏にこの問題については同情している。 彼女はある意思をもって二重国籍にしているわけではない(と思う)。

手続きのミスで、その点については脇が甘かったわけで素直に謝罪すればいいと思える。 それを鬼の首でもとったよな騒ぎ非難するのではなく、これを機会に国籍と主権を考える機会にすればいいと思う。

 

JUGEMテーマ:ニュース

Posted by : kitaoka | 政治社会を考えた | 09:50 | comments(3) | -
TOP